トゥール・デュ・モン・ブラン Tour du Mont-Blanc (TMB)

2日目 5月18日 晴れ : シャンペル Champel 〜 コンタミン Contamines


通過ポイントと標高 距離(km) 累計距離(km) 所要時間
シャンペル Champel 1205m - 11.8 -
コンタミン Contamines 1167m 5.7 17.5 3時間
2日目歩行距離 5.7 17.5 -







テントを通しての朝日と遠くに聞こえる町の喧騒で目が覚めた。朝日の様子から天気がまあまあだと分かる。
時計を見る。えっ!!!!? 10時10分? 一瞬時計が逆さで5時40分かと思い、もう一度よくみる。夢でもなく何の疑いもなく10時10分。確かにこの明るさは明け方ではないよなぁ・・・。完全に寝過ごした。目覚まし止めた覚えはないのに・・・。気持ちが「山モード」にスイッチしていないのか、シャモニへの移動や初日で疲れてしまったのか分からないが、10時は10時なのであきらめてもぞもぞ起き出す。そしてとりあえず朝食兼昼食をとる。このへんはO型の楽天的性格(くよくよしない)と射手座の几帳面な性格(朝食はしっかり取る)が幸い(?)して慌てずしっかり食べるものは食べた。

朝寝坊のおかげですっかり乾いていたテントを即効たたみ11時45分出発。シャンペルまで10分ほどで到着。

シャンペルの村入り口
写真では平らに見えるかもしれないが結構きつい斜面

こんなところで踏ん張って草を食べてる牛の肉は筋肉質でおいしいだろうなぁでもこの牛は乳牛でした!

ここで道は村に入る左の道と下りの右の道に分かれるので、右の道をとる。ここで一旦下って、モンジョワの谷の村々を通過してコンタミンの町に出る。

こんな感じの下り道
シャンペルから見た谷を挟んで反対側の村

15分ほど下るとヴィエットという村に着く。
このモンジョワの谷はとても緑豊かな谷で、谷を這うようにボン・ナン川が流れ、ハイジがペーターやおじいさんと一緒に出てきそうな村が点在している。この静かな村も、ハイシーズンには次々とTMBのトレッカー達が通るんだろうな。

ヴィエットの村
写真奥が谷の奥になり、そちらへ歩いていく

こんな静かな村のシャレに住んでみたくなりませんか?

ヴィエットを通り過ぎ、次の村グリュヴァへ。山道ではない歩道歩きだが、各村々の様子や、それぞれの家にほどこされたガーデニングを見ながら歩くので退屈しない。
さて、グリュヴァの村を過ぎ橋を渡ると道は二股に分かれる。片方はトリュク小屋やミアージュ小屋に至る登り道、もう片方がTMBの道。このTMBの道に「この先私有地」の看板がある。私有地??? フランス国土地理院の1/25000 の地図には確かにこっちの道を通るようになっているし、この道以外他に道はない。ちょっと1日目のハプニングを彷彿とさせたがここは善良な市民としてフランス国土地理院を信じて突き進む。しばらく森の中の道を進むと1件の農家があった。母屋と納屋がいくつか、牛がいた。これは明らかに人のうち。道はというと・・・母屋と納屋の間を抜けている。その先は牧地になっていた。またしても???である。こんなところをこの家のひとに見つかったら大変だ。もう1度地図をみるがやはりここを通るんだよね。もしかしてこの家主が道を提供してくれてるとか?牧地を通りまた森林に入るが、ここまでくると道は明らかに家主さんしか通ってないような細い道。この山の中腹の森には薪にするために木を切った後や、蜂蜜取りの木箱があったりする。そうこうするうちに道はなくなった。戻るか迷ったが、次に目指す村はとにかくこの森の下にあることは確かなので道なき森を下りだす。しばらくすると木が開けて牧地へ出た。ここからは村が70〜80mくらい下に見えたので目指す方向が分かる。が、この牧地を通らねばならない・・・急斜でしかも泥と羊と牛の糞がしっかり混ぜこねられたここを・・・。2日目にして登山靴ドロドロ。(後で洗いました!) 帰ったら国土地理院に投書するぞ、と密かに思った。
ようやく谷の村に出て、今度はボン・ナン川を渡り右側を川に沿って歩いていく。

途中通ったレ・ゾッシュという村で見かけた標識
「海王星を発見、天文学者アレキシィ・ブーヴァー(1767〜1843)の生家」
海王星ってそんなに昔に発見されてたの?
時たまこの様な標識がある
TMBはトゥール・デュ・モン・ブランのことで、GRとは長距離トレッキングルートのこと
フランス国内でそれぞれGRには番号が振られている

コンタミンの手前2kmほどのところでこの川沿いの道が工事中であったため、車道に誘導されてしまう。またしても車道歩き。車道歩きは足もくたびれるし、車も通るしで避けたいところだが仕方がない。
ようやく午後3時コンタミンに到着。あのドロドロ牧地のせいで随分時間がかかってしまった。
コンタミンから先はいよいよ山に入り始めるので、今日はここでテントを張ることにする。本当は陽もまだ高いしあと2時間くらいは歩けるが、気力が着いていかず、潔く明日からに備え休むことにする。って今日は3時間しか歩いてないじゃない!
町を散策、6時30分夕食、8時就寝。



1日目に戻ってみる   3日目も見てみる





SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO