瑞牆山 2230.2m
瑞牆山荘〜富士見平小屋〜天鳥川〜瑞牆山〜富士見平小屋〜瑞牆山荘

8月29日 晴れ
 
 
貫禄の山姿、展望は雄大
 

瑞牆山荘 6:38
富士見平小屋 7:08
天鳥川 7:30
瑞牆山山頂 8:18/9:00
天鳥川 9:53
富士見平小屋 10:08
瑞牆山荘 10:31


昨年のGWに瑞牆山荘から入り奥秩父縦走をしたときに登らずにその山容だけを眺めた瑞牆山は、ずっと登りたいと思っていた。山頂からは大展望が開けるということなので、天気予報が晴れのこの日に出かけた。

瑞牆山荘から100mほどのところにある無料駐車場に車を停める。まだそれほど車は多くなかった。
天気がいい割には暑さはそれほどでもなく、やはり山では秋の気配を感じる始める。日陰ではひんやりするほどだった。
富士見平小屋までは去年金峰山に登ったときと同じルート。緩やかに登っていくので今日はいいウォーミングアップになったが、去年はテント装備のザックが重く、この登りも体が慣れていなかったっけ。

小屋の手前の水場は冷たい水がジャカジャカ出ていて喉を潤してくれる。小屋からは天鳥川に向かって緩やかに下りって行く。
天鳥川出会いを過ぎれば岩場の登りが始まる。上に行くに従って登山道の岩は大きくなり、乗越えるのに踏ん張る時も。


木々の間から山頂が見える


天鳥川
沢の音が暑さを癒してくれる
ここから本格的な登りが始まる



さすが岩峰の瑞牆山、大きな岩が多い
こんな真ん中がパックリ割れた岩や・・・

ガマガエルのような岩





階段やロープがかかっている


大ヤスリ岩の右脇を登っていく



振り返ると背後には富士山や御嶽山が見える。ゴロゴロ岩を直登すると一旦木の茂った鞍部に出てから回り込むと、開けた岩場の山頂に着く。山頂には360度の大展望が待っていた。




山頂から
とても近くに見える八ヶ岳



写真では分からないが、南アルプス甲斐駒から荒川、赤石までばっちり山座同定が楽しい



北アも立山まで見えていた



富士山と御嶽山が雲海に浮かんでいた




金峰山、朝日岳
去年あの稜線を歩いたんだな・・・



山頂独り占め
本当に見飽きない景色だった



登りと同じルートを下るが、多くの人とすれ違ったのできっと山頂は賑わっただろう。
この山は緩やかな登りから岩場の登りと変化があり、容易に登れて八つから北、南、浅間や富士山まで一望できるのだから楽しみ満載の山だ。













  





SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO